1. ホーム
  2. news
  3. ≫Windows10で感染注意「DreamBot」被害増加中インターネットバンキング不正送金

Windows10で感染注意「DreamBot」被害増加中インターネットバンキング不正送金

日本サイバー犯罪対策センターにて警告文が出ていますのでシェアさせていただきます。

JC3では、不正送金事犯情報分析プロジェクトにおける分析及びJC3会員からの情報集約の結果、日本国内におけるDreamBotの感染拡大を確認しており、インターネットバンキングの不正送金などの被害にあわないよう注意を呼び掛けております。

https://www.jc3.or.jp/topics/dreambot.html

 

ウイルス名称DreamBot

DreamBotに感染すると、金融機関のインターネットバンキング用認証情報やクレジットカード情報等を窃取されるほか、犯人の遠隔操作によりコンピュータを乗っ取られ、セキュリティ証明書等を不正に使用されることにより、銀行口座から不正送金が行われてしまうおそれがあります。

 

警視庁サイバー犯罪対策プロジェクトより

平成29年12月11日現在、警察庁では、インターネットバンキングに係るコンピュータウイルスDreamBotに感染したことにより不正に窃取されたインターネットバンキングのユーザID・パスワード等が急増(平成29年7月~9月は月20件程度であったが、10月以降は月70件程度となっている。)していることを確認しています。このことから、DreamBotに感染したパソコンの台数が増加していることが想定されます。

https://www.npa.go.jp/cyber/policy/20171211.html

 

 

所見

スマートフォンの普及によってインターネットアクセスがスマホメインになっていることかと思います。同時にWindowsパソコンもOSがWindows10になってからは標準搭載のセキュリティソフトWindows Defenderが動作しているためサードパーティ製のウイルス対策ソフトは不要と思われがちです。

筆者もWindows10になってからはWindows Defenderだけで基本的なセキュリティは過不足なく安全に使用できています。

基本的なセキュリティとは何か?

DreamBotのようなIDパスワードを盗み取るタイプのウイルスにはキーロガータイプのものです。一旦感染すると、その感染端末(パソコン)で入力されるテキストを自動的に盗み取るものです。

この手のウイルスはインターネットでブラウジング(ネットサーフィン)中に感染することがほとんどですが、今回のDreamBotは迷惑メールなどに混ざり込んで送られてくるスパムメールからの感染が多いようです。

スパムメールに添付されている画像ファイル、PDFファイルなどはクリック開封しないように気をつけましょう。

同様にスパムメールにあるURLリンクをクリックすることで開くページから強制的にウイルス感染させるのも常套手段です。こういったリンクをクリックしないようにしましょう。

基本的なセキュリティとはこのように昔からある手口のウイルスには引っかかりにくいパソコンの使い方を徹底することです。

怪しいメールは無視してゴミ箱へ

怪しいメールは無視したり、ゴミ箱へ自動的に処理する設定が出来ていると安全性は高まります。このような行動が徹底されていれば外部のウイルス対策ソフトは無くてもWindowsDefenderで充分安全は確保されます。

またブラウザによってはGoogleChromeのようにより危険なファイルやURLを検知する機能もあります。

とはいえ、うっかりメールのURLを開いてしまいそう。

そんな不安が残る方は市販の高性能なウイルス対策ソフトをインストールしておけばこのようなうっかりクリックからのウイルス感染を未然に防いでくれます。

 

この手のうっかりクリックに強いウイルス対策ソフトは

  1. ウイルスバスター
  2. ノートン
  3. ESET

ブログ運営者も要注意

WordPressなどブログ運営のログインIDやパスワードを銀行や金融機関と同じものを使う人はいないと思いますが、もし同じIDパスワードの組み合わせをしているならそれは危険です。

ブログや無料サービス、SNS(Twitterなども)のIDパスワードは以外にも盗まれやすいため、盗まれたIDとパスワードの組み合わせは即座に世界中にある金融機関へ悪意の第三者によってログインアタックされてしまいます。

このようなIDパスワードが度のサービスも同じという状況はウイルス感染同様に危険ですので上手に管理しましょう。

 

スマホ時代ですがパソコン使う以上は所々ご注意ください。

スポンサーリンク
ウイルス対策とセキュリティソフトの必要性

お気づきのことがございましたらシェアをお願いします。

 

うっかりミスのウイルス感染を防ぐ
ウイルスバスター