1. ホーム
  2. 口コミ評価体験談
  3. ≫G DATAインターネットセキュリティ2014 VAIO VPCEB38FJ Windows7【セキュリティソフト評価体験談】

G DATAインターネットセキュリティ2014 VAIO VPCEB38FJ Windows7【セキュリティソフト評価体験談】

VAIO VPCEB38FJ

セキュリティソフト

G DATAインターネットセキュリティ2014

パソコン

VAIO VPCEB38FJ

OS

Windows7

利用者による口コミ評価体験談

現在利用しているセキュリティソフトを購入したきっかけは、以前利用していたセキュリティソフトでは定期的なスキャンの速度があまり早くない上に、最新データをダウンロードしてからの更新にも時間がかかる上に、パソコンの処理速度が大きく低下してしまい、作業効率が悪くなることが多くあったためです。

また、セキュリティソフトの年間契約が切れるときでもあったため、セキュリティソフトの見直しが出来るタイミングであったのもあり、別なセキュリティソフトを探していました。

検索エンジンで「セキュリティソフト」を検索した結果、セキュリティに関して厳しいドイツで開発されたセキュリティソフトをお勧めするレビューがあったため、そのことも購入するきっかけにもありますし、価格もそれほど高くありませんでした。無料体験が出来るタイプのセキュリティソフトだったので、実際に使った後に本契約をしました。

GDATAを使ってよかったこと

購入して良かった点ですが、2つの検索エンジンでコンピュータ内のファイルのセキュリティ対策ができるので、検出率が大幅に上がりました。パソコンにウイルスによる攻撃を受けたり、不正な挙動を示した時があったのですが、その時は真っ先にポップアップを出して警告を出してくれました。

新しいバージョンにアップグレードして「G Data インターネットセキュリティ 2014」にしたのですが、2014からはさらにセキュリティが上がり、5重の壁でセキュリティ能力を上げてくれます。

動作は軽い?重たい?

GDATAではパソコンには負担をかけない機能が実装されています。例えば、ウイルス検索をしている場合、「CPUに負荷がかかる場合はスキャンを停止」というチェックボックスにチェックを入れると、パソコンで作業している場合には実際に使っている作業を優先させることが出来ますし、「問題が無ければ、シャットダウン」という機能もあるので、寝る前にスキャンをさせるといったことも可能です。

もし、コンピュータのセキュリティソフトに不満がある方は、このセキュリティソフトも検討してみてください。

スポンサーリンク
ウイルス対策とセキュリティソフトの必要性

お気づきのことがございましたらシェアをお願いします。

 

うっかりミスのウイルス感染を防ぐ
ウイルスバスター